アプライドタイムス

国内最大級のパソコン大型専門店。
最新PCから中古PCまで幅広くラインナップ!各種テクニカルサポートも充実!
JASDAQ
東証JASDAQ上場3020

【ソリューション導入事例2】
ファイルサーバー+ウイルス対策サーバー
~ウイルス対策ソフト管理~

セット導入価格

660,000円(税込)

構成

  • CERVO Serve Type-M8(Windows Server 2019/Xeon E-2224G/16GB/2TB高耐久HDD RAID1)
  • E-SET ENDPOINT PROTECTION STANDARD(1年)50ライセンス
    • サーバー初期セットアップ
    • ファイルサーバー設定
    • ウイルス対策サーバーセットアップ

税理士事務所様にご採用いただきました内容です。
情報を集約するサーバーを導入し、セキュリティの充実とクライアントPCを管理したいというご要望に対し、ファイルサーバーを導入して、このサーバーに、サーバーOSにもインストールできるウイルス対策ソフトを入れる際に、更にネットワーク経由で他のPCの管理が可能なサーバータイプの製品を選定したものです。

E-SET ENDPOINT PROTECTION STANDARDは、ウイルス・スパイウェアなどのマルウェア対策、フィッシング対策など、基本的なセキュリティ機能を搭載した製品でWindows10以外のMacやWindows Server、また、Androidや他の製品では対応していないことも多いLinux Serverに至るまで、多様なOSプラットフォーム用のプログラムが用意されております。

また、この製品の管理機能には、Windows更新プログラムの適用状態を確認し適用を促すための通知機能などもありますので、ごく簡単なPC管理にも応用できるため、ご提案し、採用にいたりました。

ファイルサーバー1台にこのウイルス対策ソフトとセットアップ作業まで含めて、システム一式で660,000円(税込)です。

クローズボタン