【コラム】超高性能なのに薄い、軽い! MSIの新モバイルワークステーション!  
ご無沙汰しております、梅ちゃんです!

今日ご紹介の商品は…

msi WS65-9TJ-002JP
でございますー!

MSIのモバイルワークステーションシリーズに
インテル第9世代CPUを搭載した新モデルが登場!
コスパに優れたエントリーモデルの「WP65」
NVIDIA Quadro RTX3000を搭載した
ハイエンドモデルの「WE75」
そして今日紹介する薄さ・軽さが魅力の
「WS65」
の計3種がラインナップに加わりました!

そもそも「ワークステーション」とは何ぞやと申しますと
科学技術計算やCAD、グラフィックデザインや事務処理等に
特化し、負荷の高いアプリケーションの長時間稼働を前提とした、
高性能PCの事でございます。
だったらデスクトップじゃないのか? という疑問もごもっとも。
実際、ワークステーションは家庭用デスクトップPCよりも同じか、
それよりもちょっと大きいサイズの物が多く存在します。

しかし今となってはパーツも高性能なものが多く、
小型化・薄型化されているものも多々登場した事で
高性能ノートPC「モバイルワークステーション」が誕生。
使えるパーツに制限が生じがちなノートPC、
冷却性能もネックになりがち…ではありますが、
そこは高性能ゲーミングノートを多々輩出したMSI。
性能もバッチリのモバイルワークステーションとなっております。

高性能な第9世代CPU i7-9750Hを採用し、
GPUにはNVIDIA Quadro T2000 Max-Qデザインを搭載。
高性能ながら高すぎず低すぎない程よいグラボと、
大容量の32GBメモリ、512GBのNVMe SSDを搭載し、
圧倒的な安定感・パフォーマンスを誇る1台となります。

システムをクリエイティブ作業に最適化できる
非常に便利な機能「Creator Mode」を搭載。
SolidWorksやMaya、AutoCADなど
クリエイティブソフトウェアにワンクリックで最適化。
使う予定のソフトを選ぶだけ、というのは快適ですね。

しかしいくら狭額縁デザインでも画面一枚では…
という方もご安心。本体液晶パネルに加え、
3台の外付け液晶モニタへ同時映像出力が可能です。
複数のクリエイティブソフトを同時に起動させる
マルチタスクにもうってつけとなっております。

決して派手過ぎないシンプルなデザインに豊富な拡張ポート、
これだけ高性能でありながら厚さわずか17.9mmの薄型、
重量も1.9kgと軽めの1台でございます!
専門的な作業をして、かつ、それが持ち運べたら…
そんな1台をお探しの貴方、是非この1台、見てみてください!

↓↓↓

商品ページへ
 
 
日付 : 2019/08/20 照会 : 104
 
次 : 【コラム】オリジナルモデル登場! 更にOfficeがお手頃価格でセットに!