【コラム】Barikataにワークステーションモデル、「for CAD」が登場!  
こんにちは、梅ちゃんです!

今日ご紹介の商品は…
【アプライドネット限定BTOパソコン】BKI99900KA1NS500VS7
でございますー!

先週コラムにて触れておりました「ワークステーション」モデル、
アプライドオリジナルBTOパソコンにも登場でございます!
その名も「Barikata for CAD」! そのままですね!

軽くおさらいしておきますと、「ワークステーション」とは
科学技術計算やCAD、グラフィックデザインや事務処理等に
特化し、負荷の高いアプリケーションの長時間稼働を前提とした、
高い処理能力や描画能力など、快適さも含めて
マシンパワーが求められる高性能PCの事でございます。

今日紹介の1台はBarikata for CADシリーズの中でも
特にハイスペックな1台となっており、グラボにはNVIDIA社の
Quadro P4000 8GB-GDDR5を採用。
Mini DisplayPortを4系統搭載し、4画面出力が可能。
RGB各色10bit
(合計30bit)のカラー出力に対応し、
約10億6433万色の豊かな発色を実現。
Photoshopなど対応アプリケーションにおいて
よりリアルで滑らかなグラデーションを実現。
更に高いクオリティの加工・編集・作成が可能になります。

基本構成だけでも十分ハイクオリティな1台ではありますが、
ご自身でもいずれカスタマイズしたい…と考える方にも
是非チェックして欲しいのがマザーボード!
拡張性も高くメモリ最大容量は驚異の128GB、
SSD向けM.2スロット2つに、容量が大きくより高速な
22110 M.2 NVMe SSDにも対応。
カスタマイズメニューではNVMe 2TBまでご用意しており、
HDDも標準で4TBを搭載しておりますが、
まだまだ容量足りない!という方も納得いただけるはず!
Wi-Fi向けM.2 Key Eスロットも搭載されているので
モジュールをご用意いただき、接続すると無線接続も可能に。
拡張性の高さも「Barikata」ならではです。
アプライドならではの安心3点セットもついてきますよ!

ちょっと高いな、そこまでスペックなくてもいいな…
という方向けに他のモデルもご用意しておりますので、
ラインナップも是非ご覧くださいませ!

↓↓↓

商品ページへ
 
 
日付 : 2019/08/29 照会 : 97
 
次 : 【コラム】大人気のAirpodsを使ってみた! 予約注文受付中です!