【ランタンもいいけど温泉も◎】個性豊かな温泉郷!長崎 島原半島を堪能できるおすすめの宿 6選!  

ご存知でしょうか??

長崎県の島原半島は、水の都と謳われる3つの温泉に恵まれた温泉郷です。

 


温泉を楽しむにはゆっくりできる宿も大切!
ということで、今回は島原温泉・雲仙温泉・小浜温泉と、エリアごとに心も身体も癒されるお宿をご紹介いたします。

 

 

島原温泉エリア

日本有数の高濃度炭酸泉厳選温度は26度と低めですがプチプチ気泡が血行促進や疲労回復を手伝い、身体の芯からポカポカに♪まち中にある中性の温泉は飲用も◎

懐かしい風景の残る島原エリア

 

 

♨ホテル南風楼♨

有明海を一望できる露天風呂や美泡風呂など充実した大浴場のほか、約1000坪の広大な地にグランピング施設やキッズコーナー、グランドゴルフ場、動物ふれあいゾーンと楽しめるエリアが満載。ワンちゃんと泊まれる「KaZa DOG」にも注目です。

『ホテル南風楼』

住所:長崎県島原市弁天町2-7331-1
電話:0957-62-5111

 

 

♨ホテルシーサイド島原♨

肌に優しい温泉は、通称「血行の湯」ともいわれ、地域の宝。ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎特別版にも掲載された自慢の料理は、本格コースから御膳まで楽しめます。

『ホテル シーサイド島原』

住所:長崎県島原市新総湊1-38-1
電話:0957-64-2000


 

 

雲仙温泉エリア

島原半島の大自然を楽しむならばこのエリアへ。
温泉神社を祀り、温泉と書いてうんぜんと読んでいたほど温泉と縁の深い土地。

雲仙中心にある「雲仙地獄」は四季折々に表情を変える‘‘美しい地獄”

 

 

♨民芸モダンの宿 雲仙福田屋♨

1986年に創設、民芸モダンを軸にした造りは、日本の古き良き文化を体感できます。保湿成分たっぷりの硫黄泉の露天風呂などが楽しめます。提携農家で育てられた野菜などを使った豊な食事も魅力的です。

『民芸モダンの宿 雲仙福田屋』

住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙380-2
電話:0957-73-2151

 

 

♨雲仙観光ホテル♨

豊かな自然の中に溶け込むこちらのホテルは、登録有形文化財にもなった昭和初期を思わせるクラシカルな建物。大浴場はドーム型の天井やステンドグラスなどアールデコ調のデザインとなっており、ノスタルジックな佇まい。

『雲仙観光ホテル』

住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙320
電話:0957-73-3263


 

小浜温泉エリア

熱いお湯を求めるならココ!
神経痛や冷え症に効く泉質。橘湾からの眺望も併せて楽しめます◎

足湯につかりながら夕日が魅せる海の景色に酔いしれて

 

 

♨プライベート・スパ・ホテル オレンジベイ♨

全室オーシャンビューの内湯付き!小浜温泉名物の夕日を堪能できます。
また、ホテルからほど近い波の湯「茜」は満潮時、海水に触れられるほどの距離に海が迫るとか。

『プライベート・スパ・ホテル オレンジベイ』

住所:長崎県雲仙市小浜町マリーナ20-3
電話:0957-76-0881

 

 

♨うぐいすや旅館♨

100年以上の歴史をもつこちらのお宿。
自慢は何といっても海を一望できる窓からの眺め。
貸切露天風呂では小浜温泉の持つ塩湯とよばれる塩化ナトリウム泉を体感してみては。。。

『うぐいすや旅館』

住所:長崎県雲仙市北本町905-35
電話:0957-74-2281


いかがでしたでしょうか!

冬の長崎といえば、ランタンフェスティバルを想いうかべる方も多いかと思いますが、ちょっと足を延ばして島原半島で温泉三昧!もいいもの。
今年は夢の温泉郷 島原・小浜・雲仙へ足を運んでみませんか♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
情報提供元

FUKUOKA-NAVI

https://www.fukuoka-navi.jp/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 
日付 : 2020/01/10 照会 : 210
 
次 : 今更周りに聞きづらい…ハードディスク(HDD)とは?パーツ担当スタッフが徹底解説!