「こうすれば防げる!パソコン廃棄時の情報漏洩対策!」《パソコン屋さんの秘密兵器》  

3月某日。

待望のブツが手に入荷しました。

天井に取っ手のついた大きな箱です。それがこちら

その名もCrushBox!

答えを先に言うと、パソコンなどのコンピュータに使われている、ハードディスクという記憶装置を破壊するための機械です。

情報漏洩のニュースが多い昨今、注目のアイテムです。

ハードディスクのデータは消去したつもりでも、見る人が見ると簡単に復元できてしまうのだとか。それなら、物理的に破壊してしまえばいいよね!という機械です。

早速試しました。

まずは電源ボタンを押すとランプが光り、右上の部分、フタが空きます。

開いたスペースに、破壊したいハードディスクをそっと挿し込みます。

しっかり奥まで入れて、フタを閉めます。

蓋をきちっとしめたらスタート!

ココから見ものです。

側面から、、、

にょきっと棒が出てきて、ぐぐぐぃっとハードディスクに押し込まれていきます、、
そして、バキバキっという激しい破壊音は迫力があります。

見事に貫かれて出てきました。

こうなっては、中からデータを復元させるなんて、どうやってもできません。
情報漏洩は、許しません!

▼ ハードディスク破壊も受付中!お気軽にお問い合わせください! ▼

店舗一覧

 
 
日付 : 2020/03/12 照会 : 123
 
次 : 突然画面に現れた「System Defender セキュリティセンター」!パソコンのウイルスにもご注意!