【お詫びとお知らせ】オリジナルBTOパソコンの納期につきまして
  • 新BTO--Kaedama
  • LG gram Office追加モデル10,000円キャンペーン
  • HDD--Gold
  • 新BTO
  • 5月発売MSI
  • MSIキャンペーン
2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
問い合わせのみ受け付け
2019年 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
 
お知らせ
2019/02/01【コラム】今日発売! お手頃価格の第9世代、i59400F!
こんにちは、梅ちゃんです!

今日ご紹介の商品は…

Core i5-9400F BOX
でございますー!

1月末〜2月と新商品ラッシュが続いております!
そう! 今日紹介するのも新モデル!!
第9世代i5の新たな仲間、
i5-9400Fが登場です!

6コア6スレッド、キャッシュは9MB、
クロックベース2.9GHz、ターボ時4.1GHz。
今も人気で品薄が続く第8世代、
i5-8400と比べてもほぼ差がないスペック。

※8400はベース2.8GHz、ターボ4.0GHz

i58400も入荷しておりますので、
探してた!というそこの貴方、是非。
(プチ宣伝)

今回の i5-9400F は当店でも少し珍しい末尾「F」のCPU。
かなり前にうっすらと触れた気がしますが、
CPUは末尾のアルファベットにもそれぞれ意味があります。
アルファベットがないのは通常版となります。

例えばよく見る「K」は倍率ロックフリー。
オーバークロックが可能となっているので消費電力増加や発熱、
最悪故障等のリスクはあるものの、
通常より更にパワーを引き出す事が可能です。

ノートPCで見られる「U」は消費電力を大きく抑えたCPUで、
更に更に消費電力を抑えたものは「Y」がつきます。
「Y」はSurfaceなどに搭載されている事があったり、
「Y」だけど「Y」がついてない、など、目安に…とは言えルールも様々。

ややこし…いや分かりやすくて素晴らしいですネ。

そして今日の1台についている「F」は「iGPU無効モデル」。
GPU非搭載モデルとなっているので、
このCPUを搭載する場合はビデオカード(グラボ)が必須になります。
その分、第9世代としても比較的安くなっているので
自作や積み替えの際にグラボを用意する方は
第9世代CPUを安く準備できるチャンス!とも言えます。

8400が手に入らない、やっぱり第9世代が…
そんな貴方は是非、9400Fをご検討くださいませ!

↓↓↓

商品ページへ

アクセス : 1375

【コラム】コンパクトで耐久性も十分! コスパ抜群の電源ユニットをご紹介☆

お知らせ一覧

| 個人情報保護ポリシー | 特定商取引法表示 | ご利用ガイド | お問い合わせ |

Copyright (c) アプライドネット all rights reserved.