自作パソコン(PC)・パーツの通販|アプライドネット【公式】

acer
BTOパソコン_Ryzen4000シリーズ
新型コロナウイルス感染防止
大創業祭
LGgram2020新モデル発売
ヘルプデスク
2020春発売MSIゲーミングノートパソコン
アプライドHPC
GameSparkコラボモデル
法人様向けサポートサービス
バウヒュッテ ゲーミング家具
アプライドHPC
新BTOパソコン
BTOゲーミングパソコン
Webセミナーアプライド会社説明会
DIYホームセキュリティswann
新BTOパソコン-Kaedama
オリコ ショッピングクレジット 分割手数料36回まで無料
 

お知らせ

2020/01/07採用企業が急増中!コスト大幅削減!永久ライセンスなのでランニングコストが安い!トップレベルのdwg互換CAD『BricsCAD』

建築業・土木業・製造業などCADを使って設計を行っている法人様、

CADソフトのコストにお悩みではありませんか?

 

先日、アプライド店舗にて開催しました法人様相談会でも

AutoCADを長く使われている建築の設計を行っている法人様より

『利用中のAutoCADの契約更新月がくるのだけど、""毎年30台分の

更新費用が高すぎて、何かコストダウンできる方法が""ないか』

とのご相談を頂いております。

 

 

そのようなお悩みを抱えている建築業・土木業・創造業の法人様に

アプライドでは、『BricsCAD』というCADソフトをお勧めしております。

 

 

 

『BricsCAD』というCADソフトをお聞きになられたことはありますでしょうか?

 

 

BricsCADとはベルギーのBRICSYS社で開発されたトップレベルの

AutoCAD互換CADソフトウェアで、性能、コスト等に優れていると初心者の方から

プロフェッショナルユーザーまで高い評価を受けているCADソフトになります。

今、AutoCADからの乗り換えられる企業様が非常に増えてきております。

 

ということでここではBricsCADがなぜ今選ばれているのかというポイントを

簡単に説明したいと思います。

 

"まず1点目は、AutoCADとの互換性です。"

 

 

まず操作面ですが、基本的にAutoCADの操作ができる方であれば

『BricsCAD』の操作は特に操作面で困ることもなくスムーズに""使うことができます。

製図概念、コマンドエイリアスはAutoCADとほぼ同じです。

(一から操作を覚えなくていいのでらくらく移行できます)

 

ファイルフォーマットはdwg、dxfで、

高度な2Dツールや3Dダイレクトモデリングで、ネイティブdwgの""使い慣れた機能一式を統合します。

 

 

パソコンのOSに関しては、WindowsとLinux、MAC上で動作し、

ご利用中のパソコンでまず問題なく動作します。

 

現在お使いのAutoCADのデータもそのままBricsCADで利用でき、

外部参照編集、自動調整寸法、マルチテキスト編集、クイック選択、

ワイプアウト、画層状態管理、CUIメニューファイルなどの機能にも対応しています。

Jw_cadの「.jww」などのデータ形式や図面の電子納品に使う標準ファイル形式の

「.sfc」形式との相互変換ツールを備えているため、お取引様との連携等にも便利です。

 

また、2D図面からの3Dモデル化、3Dデータの2D図面展開も

同じソフト内で簡単に書き起こすことが可能です。

(これから3D化を考えられている法人様に最適です)

 

 

"選ばれている理由2点目は、ランニングコストが安いというところです。"

 

BricsCADは永久ライセンスになります。

なので、AutoCADのように毎年の更新費用が必要ありません!

 

AutoCAD LTの1本の年間サブスクリプションは60,000円(税別)。

5年間更新して使い続けると300,000円(税別)になります。

 

一方、BricsCAD Classicは1本69,000円(税別)で永久ライセンス。

 

5年間使い続けた場合、1本あたり、231,000円(税別)もコストダウンを

図ることができます。

 

保有ライセンスが複数であればあるほど、さらにその費用対効果も大きくなります。

 

BricsCADのコストパフォーマンスはAutoCAD互換CADの中でもトップクラス

となっています。

 

"選ばれている理由3点目は、最適なカスタマイズができるという点です。"

BricsCADは、AutoCADと互換性のある開発ツール

(LISP、SDS、COM、BRX、.Net)を提供しています。

自社コマンドを作成して、より使いやすいCADにすることができます。

 

 

冒頭でご紹介しました法人相談会にてご相談された法人様も

 

・コスト削減に大きくつながる

・AutoCADと同じように使えるので業務に問題ない

・毎年のバージョンアップではなく、バージョンステイで環境を変えずに使える

 

というところに魅力を感じていただき、

体験版(30日間無償)をお試しの後、""AutoCADからBricsCADに

乗り換えいただいております。

 

 

BricsCADの詳細につきましてはこちらからも↓

https://bto.applied.ne.jp/lp/brics/

 

また、アプライドではソフトウェアだけでなく、

BricsCADインストール済みのCAD向けBTOモデル""もご用意しております。

 

 

この年度末、ソフトウェアと一緒にパソコンも入れ替えて、

ソフトウェアによるコスト削減、高性能PCによる業務効率アップを図られませんか?

 

 

アプライド店舗で定期的に開催しております法人様相談会にても

メーカーの方によるオンラインBricsCADの説明会を実施いたしますので、

ぜひご検討の法人様はご参加いただければと思います。

 

直近の開催はコチラ↓

広島西 南福岡

それではこの辺で・・・



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
情報提供元

アプライドTIMES

http://times.applied-net.jp/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アクセス : 208

商品課バイヤーがおすすめする一品!今人気急上昇のデスク秘密基地化計画 ゲーミング家具 バウヒュッテ【Bauhutte】!

閉じる